年中無休なフジ写真館の不定休ブログ

熊本県芦北町にある写真館のブログです。年中無休で営業してますがブログはたまに更新します。日頃の仕事をお話しします。たまに写真に熱く語ることがあります。

フイルム祭り、そして明日から

こんにちは!はるなです

 

デジタルカメラや携帯電話、スマートフォンでの撮影が多い昨今です

今日は逆行してフィルムの話です

 

 

かつてはフィルムカメラでの撮影が一般的で、フジ写真館でも現像機を使って写真を作製していました

今ではそんなフィルムも少なくなり週に1回現像に送って、返ってきたフィルムを自店でプリントしています

 

少なくなったとはいえ毎週数本はあるフィルムですが

この前びっくりする量が・・

1週間のうちに持ち込まれたフィルムの数 16本!!

 

f:id:fuji822222:20180616150631p:plain

レンズ付きフィルム(使い捨てカメラ)から長くご愛用のフィルムカメラ撮影の写真まで

10名近くがお持ち込みくださいました

私がいるこの4年くらいで最多だったと思います

 

16本で何ができるか考えてみた末

積んでみました

f:id:fuji822222:20180616150703p:plain

 

運動会や紅葉の時期にはデジタルと比例してフィルムも比較的増える傾向にあるのですが全部のフィルムにその傾向がないところがさらに驚き

 

 

今日はその中で気になることをいくつかお伝えできればと思います

最近フィルムの仕上がりが流行って若い世代に使われることが増えてきた

レンズ付きフィルムについてです

①  ピント

 レンズ付きフィルムには購入の際どの距離が綺麗に撮影できるか記載があります

 

当店で販売している写ルンですには↓

f:id:fuji822222:20180616145351p:plain

フラッシュの使用不使用に関わらず0.8m以上離れたところから撮るのがいいということ

 

つまりは自撮りだと距離が足りずに顔がはっきり写らない場合が有ります

そのボケ感もまたフィルムのいいところだと思いますが頭の隅にでもおいておくと仕上がりがより理想に近づくのではと思います

 

 

 

そして ②  フラッシュ

購入したカメラの数値にもよりますが室内での撮影には使用したほうがいいようですね

自然光が結構入るような屋内ならフラッシュなしでもいいかもしれませんが

楽しみにしていた旅行先の写真でせっかく撮った写真が真っ暗だったら悲しいですよね

 

フラッシュの有無には注意してください

 

 

f:id:fuji822222:20180616140936p:plain

フィルム主役で撮影でぼけてる奥の人笑

 

 

ちなみにフジ写真館のフィルムの現像は650円かかります

これにLサイズでプリントするなら1枚あたり30円、データで必要な場合はフイルム1本分で648円が加算されます

 

デジタルよりも時間もお金もかかりますができるまでのワクワク感はなんとも言えない楽しみがあります

機会があれば久しぶりでも、初めてでも使ってみてはいかがでしょうか??

 

 

 

そして明日から中体連が始まります

中体連は私自身も未だに記憶に残る大会です

天気が心配ですが選手の皆さん120%の力を出せていい思い出になるようプレイできるといいですね

フジ写真館も各所撮影におじゃまします

楽しみにしてます♩

頑張って下さい!

f:id:fuji822222:20180622094827p:plain

 

 

 

 

 

 

このホームページに掲載されている写真を無断で転載、転用、複製、販売、貸与などすることは禁止しています

©2015 FUJI Photo Studio Co. Ltd.